スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GENTOS(ジェントス) LEDライト 閃 SG-305 経過レポート#7

GENTOS(ジェントス) LEDライト 閃 SG-305 経過レポート#7
エネループ使用の経過レポートです。

本題に入る前にお詫びさせいてください。

何時間くらい使用したかをチェックしていませんでした。

申し訳ありません。

次回レポートで、使用時間のほうはキッチリお知らせさせてください。

とりあえず今回は大体の使用時間として、多分5時間くらいだと思います。

今日の乗り始めのときは、それほど問題ない明るさでした。
しかし、20分後くらいに突然暗くなり始めました。

今回は明らかに電池の消耗がわかりました。
何とか路面まで光が届く程度まで暗くなりました。

充電電池は、急激に暗くなるようです。

これは、きちんと使用時間を管理しないと暗い道を走る人は危険と思いました。
ご注意ください。

前回とほぼ同じ条件で携帯のカメラで撮影してみました。
アルカリ電池の8時間経過時点よりかなり暗くなっているのが、
明らかにわかる写真がとなりましたので掲載させていただきます。

前回の写真も載せます。

左から、エネループ5時間程度、アルカリ電池8時間程度、エネループ新品です。

エネループ 旧電池照明 新電池照明




先ほども書きましたが、エネループを使用して暗い道を走る方は、
使用時間の管理をしっかりする必要がありますので、
エネループを使用する方は十分注意してください。

または、予備をお持いただくことをおすすめします。

GENTOS SG-305
Amazoneです。GENTOS LEDライト 閃 SG-305

【関連記事】
 http://ks111.blog68.fc2.com/blog-entry-66.html
 サイトカテゴリ:GENTOS(ジェントス)

コメント

拝見させていただきました。
応援クリック!

Re: タイトルなし

> 拝見させていただきました。
> 応援クリック!
ご返信遅くなりまして申し訳ありません。
これからもよろしくお願いします。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

トラックバック

夜間走行時の最強の助っ人/GENTOS閃 SG-305 & UNICO バイクライトホルダー

先日の入間川自転車道では、帰りの暗闇走行で超強力なライトの必要性を実感しました。しかしながら、自転車用の超強力ライトは高価なものばかりだし、以前、1台目のロードに付けたホルダーはステムが傷だらけになるはかっこ悪るいはで付けたくないという思いも強く、色々...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。