スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイク クラッチ交換メンテナンス

ゴールデンウイークの話

半年くらい前のことになるけど
これ以上忘れないうちにメモ。

ミッション操作がスムーズでなく気持ち悪いため、
クラッチの切断不良と考えクラッチ交換の実施。
 いろいろトラぶったけど何とか完成。

バラシ直後の各パーツ診断。
 →クラッチアウター:想像通り段つき磨耗ありのため、完全に無くす事はでき
ないが、ペーパーで軽く整える。
 →クラッチインナー:こちらも段つきがあったが、バラシで破損させたため新
品に交換
 →各ディスク:所々焦げていたが減りはそれほどない様子。
  ※切れ不良と考えていたため、クラッチレバー調整で滑るくらいに調整して
いたが、切れの改善にはならなかった。クラッチ交換前には、高回転でのすべ
りを感じていたためこれも全数新品へ交換
 →スプリング:新品と比較してもヘタリがわからないくらいだけど新品にした。

 →紙パッキン:除去が大変だった。
組み付け後、小さなバネを適切に組み付けなかったためクラッチレバーの最後の
1,2センチが戻りきらないが、実害はそれほど無いと考えそのままにしとくこ
とにした。

ファーストインプレッション
 クラッチが全然切れない。
 ワイヤーを締め上げて切れるように調整。
 乗れるようになったので試乗→今まで、すべるギリギリのところに調整してい
たので、半クラッチが全然無かったが今は半クラッチがたくさんあり非常に乗り
やすくなった。
 
 1週間経過。
 交換前と同じ感じになってきたので調整。
 クラッチワイヤーを限界まで緩める。
 今までとは逆の方向へ調整してみた。
 再び新品の感触に戻った。
 ギアの入りも中々よい。
 ショップ量り売りのエンジンオイルに交換
 オイル詳細スペックは不明。
 エンジン回転が重くなり今までのオイルより感覚的に悪いオイル。
 オイル交換したのによく感じるところが無い。
 安かったけどハズレ。次回はやめとこう・・・。
 



コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。