スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラウンGP

新たな趣味を紹介します。
実は、アイルトンセナ時代からのF1ファンでした。

ホンダターボ、アイルトンセナ、アランプロスト中嶋悟、ナイジェルマンセルなど。
懐かしい時代です。

10数年前には、ホンダF1(マクラーレンホンダ)のマシーンを
青山に見に行ったこともあります。

でも、ブランクがありシューマッハ時代は観戦してませんでした。
去年、きっかけは思い出せないけどブランクから復帰して再び観戦するようになりました。



ということで、今週はイギリスGPです。

先ほど、公式予選の録画(フジTV CS Next)を見ました。
2週間前にフジTV CS Nextを契約したので生中継で見れるのですが、間に合いませんでした。
休日出勤で・・・。

中継までには間に合うと思っていたのですが、帰宅は10時半。

それで、ホンダの遺産+バトンが好きな自分としては、
バトンの予選結果はよくなかったのですが、本戦での良い結果を出してくれるのではと、
期待しています。

なぜなら、今回のバトンの成績の裏には、何か策略があるのではと、期待しています。

自分が考える策略とは。

前回までのバリチェロのセカンドドライバー問題が大きくからんでいるのではと思います。

なので、バトンは、バリチェロの顔を立てるため、予選結果をバリチェロより下位にした。

でも、本戦では、結果を残すためQ3の予選をガソリン満載にして走ったのではと思っています。

今回のバトンの予選結果は、単純なパフォーマンス不足やトラブルでは無いと期待しています。
(車重発表が楽しみです)

でも、レッドブル。

中々手ごわそうで、バトンの予選結果の位置からでは、一位は難しそうです。
(恐るべしエイドリアン・ニューイ)

バトンは、中嶋の後ろなので、中嶋はミスらないで第一コーナーをクリアしてもらいたいです。

というように、F1好きにはNextは、中々良いですよ。

それで、時間があれば2回はみたいです。

1回目は、川合ちゃんの解説を交えながらの観戦。
(川合ちゃんのF1情報を聞くため。でもじゃべり方を何とかしてほしい)

2回目は、サーキットノイズのみの観戦。
エンジンノイズが良いですね。

今のところ時間が取れないため、サーキットノイズの堪能ができていませんが。

車好き、F1好きにはたまらないのではないのでしょうか。
でもNext月々の契約料高すぎ。


それでは、イギリスGP、バトンの優勝を願ってます。



ではでは。
また本戦後。




コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。