スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクのバックミラー復活

以前盗難にあったバイクのバックミラー復活しました。

本日注文していた純正部品をショップで受け取ってきました。
バックミラーの片方が3600円くらいで合わせて7000円超えの出費です。
痛いです。


帰宅後早速取り付けましたが、良い角度にセットできない。
パーツリストとサービスマニュアルを読み返しました。

ロックナットが必要のようです。
てっきりF3T型には不要と思っていました。

ナットならホームセンターで何とかなると思いミラーを持参でナット探しです。
しかし既製品のナットサイズには合うものが見つかりませんでした。

他に代用できるものを探したところ、ナイロンナット→→→→
というものがありました。
このナットは、普通のナットとは違い、ねじ山の3分
の1くらいが、ナイロンになっているものです。
ナットのサイズは、やはり合わないけど、ナイロン部
ミラー取り付け部の段差で潰すことにより調整範囲
が確保できると思われました。
 
帰宅し早速取り付けです。
ミラーの段差はちょうどナイロン部と接触しいい感じです。
 
結構きつかったけど良い角度にセッティングできました。
 
ナイロン部による調整範囲は約90度くらいです。

もっと力を入れて締めこめば範囲は広がると思いますが、ミラー取り付け部のねじ山の
破損が考えられます。

何とかベストポジションにセッティングできたけど、すでにナイロンが潰れているため、
次に何かで緩むことがあった場合、ベストポジションにはできないことが考えられます。

早めにちゃんとしたナットを注文しなければ。
ちなみにロックナットは、10年前の値段で150円程度です。
今でも200円以内と思います。

ロックナットだけを無くす人はいないと思いますが、そのようなことがあった場合は、
お試しください。くれぐれも調整範囲は広くは無いので閉めすぎにはご注意ください。

また、ナイロンナット、他にも何か使えそうですね。
本来の機能は、ゆるみ止め機能付きのナットのようです。

何か良い使用用途があったら紹介したいと思います。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。