スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1バレンシアGP バリチェロ 勝利

ブラウンGPがようやく復活してきた感じでうれしいです。
絶妙なタイミングでハミルトンのピットインミス?
それと、バリチェロの経験豊富なセットアップ能力の高さ。
安定したペース。
運も向いてきました。

5年ぶりの優勝
バリチェロおめでとう。

でも、マクラーレンとフェラーリは、確実に早くなってきているので、
戦略を上手くやらないとブラウンGPに勝ち目はなくなってきている状況ですね。

マシーンアップデートも上手く行っていないようで。

今回の復活は、マシンの大幅アップデート前のマシーン状況に戻したからみたいで、

前回までの不調は、変なアップデートをしてしまったということですね。

多分今年のテスト禁止の中で今以上にバランスの良いパーツアップデートは、
ブラウンGPでは無理ですよね。

マクラーレンは、今までのフリー走行でテストをやってレースを捨ててテストをしたから
ここまで速くなったと思うけど、ブラウンには、レースを捨てることができないので、
フリー走行中のテストはできない。
なので、またバランスを崩さないように現状維持が良いのでは?
と思いますけど、さすがにそれではダメになっちゃいますよね。

レッドブルは、テスト禁止の中で、良くあれだけ効果のあるパーツを作ることができるなと思っています。
今回は全然ダメでしたけど。(ルノーエンジンがダメだったみたいだけど)
空力パーツは、不思議なほど効果的なものが次から次へと出てきます。
風洞も使えないはずなのになぜ?

お金で解決できるの?

不思議です。

マクラーレンも、フリー走行でレースを捨ててテストしたからといって、
ここまで速くなるものなの?
と少し疑いの気持ちがあります。

何かやってるんじゃないの?

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。